Welcome to SUZURAN NO KAI

 障がいのある方を支援しています。

 すずらんの会では、児童から成人まで障害のある人たちの自立を支援する様々な活動を行っています。法人設立以来活動の柱として、障害のある人たちが様々な形で仕事に就き、社会的な自立が叶うように応援してきました。
これまでの実績を糧にして今後も障害のある人たちと一緒に成長して行きます。近時のもうひとつの柱として、発達に課題のある子どもたちに関する相談と療育に力を入れています。事業の詳細は左のCATEGORYメニューからご覧いただけます。

Information


 かながわ共同募金会より配分金を交付いただきました。

生活介護事業所タートルでは、10年以上使用している車両で利用者の送迎サービスを行っていましたが、修理を重ねても夏の暑い日にエアコンが効かない、雨天には運転席に雨がしみ込むなどの不具合がありました。
この度平成28年度共同募金の配分が決まり、新しく車両を購入することができましたので、より安全で安心できる送迎サービスをお届けすることができます。今まで以上にメンテナンスを行って大切に使わせていただきます。
誠にありがとうございました。
  (送迎車:日産キャラバン4ドアワゴン 低床10人乗り)


ご厚意に感謝申し上げます

この度、かながわ共同募金会より推薦いただき、公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団の平成27年度施設整備等助成事業から助成を受けることができました。焼き菓子製造販売すずらんの家で使用し老朽化していたオーブンを買い替え設置することができました。新しいオーブンは天板の出し入れがしやすく、使い勝手がとても良いため、一同大変喜んでおります。ここに厚く御礼申し上げます、誠にありがとうございました。

◇就労支援課から― 『障害のある方の働く』を応援します
就労支援を行う事業所では、就労を目的に施設で訓練を受ける人が身体運動的、知的、社会的技能を体得するために、また、就労に必要な能力・技能を修得するために、企業などから依頼された仕事を訓練の課程に活用しています。さまざまな分野から各種の作業や仕事のご依頼を請け賜っております。
すずらんの会は、平成25年4月1日より在宅就業障害者に対する支援を行う団体として厚生労働大臣の登録を受け、在宅就業支援団体となりました。在宅就業支援について就労支援課のページをご覧ください。

発達支援部門から 
発達支援部門では、専門職(臨床心理士・臨床発達心理士・言語聴覚士)による個別療育・小集団療育を実施しております。お子さんと保護者の方々をサポートするために、療育支援の事業所(相模原市と大和市)にとどまらず、関係機関と連携して質の高い療育を提供して参ります。

 イベント開催のご案内 
 地域のみなさまへ向けた福祉に関する情報の発信や、活動へのご理解をいただく機会を設けております。今年も、様々なイベントを企画して多くのみなさまのお越しをお待ちしております。
          (イベント委員会)

 焼き菓子製造販売 すずらんの家からご案内です。
  
 広報すずらんのご紹介
広報すずらんでは、活動やトピックスなどの福祉に関する事柄をご紹介しています。創刊号から最新号までをこちらのページでご覧頂けます。
                (広報委員会)
  さまざまな販売商品をご覧ください。
  
<障害者総合支援法のサービス利用のパンフレット>         理事長の徒然日記
○パンフレット掲載ページ(厚生労働省) 
障害児者の人権をまもる-虐待防止のために-(Pdf)神奈川県作成


関連情報



▲pagetop